電話予約
Web予約

代表弁護士 村川 健
Takeshi Murakawa

兵庫県弁護士会所属

【略 歴】

中央大学卒業。大学卒業後、約5年間、不動産取引の国家資格である宅地建物取引主任者(現:宅建士)として不動産実務に携わる。

その後、行政書士事務所を独立開業し、①遺言書・遺産分割協議書等の書類作成支援業務、②会社設立手続や許認可申請業務など、相続と企業法務に関連する業務を取り扱う。4年後、行政書士として働きながら司法試験合格。

弁護士登録後は10年以上にわたり、不動産・企業法務・知的財産・業務妨害の分野を中心に、主に企業や個人事業主の事業に関する契約交渉や訴訟の代理人として執務している。

《ごあいさつ》
企業や個人事業主、事業者の法律問題はお任せください。これまで培ってきた知識、技術、経験を余すことなく活用し、誠実に問題の解決に取り組みます。

 

弁護士 村川 麻衣
Mai Murakawa

兵庫県弁護士会所属

【略 歴】
神戸大学卒業。大学卒業後、主婦と仕事を両立しながら2010年司法試験合格。

弁護士登録後は、家族法(離婚・相続)の分野を中心に、数多くの法律問題を解決している。

特に、離婚については、クライアントの性別・年齢・職業等を問わず、これまでに2,000件を超える相談実績がある。現在は、業務のほとんどが離婚に関するものであり、名実ともに離婚弁護士として離婚問題に専念している。国際離婚にも対応。

《ごあいさつ》
不慣れな法律の問題に直面したとき、一人で悩むのはとても不安なものです。そんな不安を抱えておられる皆様に対して、単に法的なアドバイスをするだけではなく、心の負担を軽くすることができる弁護士でありたいと日々努めております。当事務所をご利用になった皆様に、少しでも肩の荷をおろしていただくことができれば幸いです。

 

PAGE TOP